カルダノ(Cardano)は、ウロボロスと呼ばれるプルーフ・オブ・ステーク(PoS)のアルゴリズムを使用しています。PoSでは、検証者であるバリデータは検証する通貨を所有しなければなりません。ADA保有者は、プロトコルに参加して報酬を受け取れますが、ネットワークノードの運用には専門的な知識やリソースが必要です。

あなた自身がネットワークノードを運用したくない場合、ダイダロスやヨロイといったADA専用ウォレットから、私達のようなパブリックステークプール運営事業者に委任(デリゲート)する事で、定期的に(1エポックごと:5日)株主の配当のように報酬を獲得できます。

カルダノでは総発行数450億ADAの内、最初の10年間で140億ADAがステーキング報酬として分配されます。なお気になるステーキングの年間収益率は、プラットフォームの開発を請け負うIOG(旧:IOHK)によると約4.6%だと予測されています。

ステーキングとは

ステーキングとは、PoSのアルゴリズムを採用している通貨で行うことが出来ます。該当する暗号通貨を保有し、その通貨のネットワークノードを運用するステークプールに委任します。そのステークプールがあなたの代わりにブロックを検証して生成する事で、その対価として報酬を得る事が可能です。

暗号通貨革命が提供するステークプール「Ouroboros」

Daedalus wallet
暗号通貨革命のカルダノ コミュニティー実績

暗号通貨革命が初めてカルダノを紹介したのは、シーズン1の2015年10月6日です。当時は2015年9月14日-10月26日のプレセールの1期目に該当し、メディアとしては世界でカルダノを紹介した最も古い部類に該当します。なお、カルダノのプレセールには取引所を通じて参加しており、その際に購入したADAは今でも売らずに記念にHODLしています。暗号通貨革命が運営するステークプール「ウロボロス(OBS)」は、エポック221より参加しています。

また暗号通貨革命のステークプール(OBS)は、IOGが戦略的にサポートする質の高いプール100に選ばれ、約4億8千万円分(320万ADA)のADAがIOGから委任された実績があります。

カルダノのビジョンは、「オープンで包括的なテクノロジーの新基準をもたらし、古いものに挑戦し、持続可能なグローバルな分散型イノベーションの新時代を活性化する事」です。

暗号通貨革命では、2017年12月にシンギュラリティネットがイーサリアムベースでICOを行った段階から、将来的なカルダノへの移行を予想していました。シンギュラリティによる不老不死の実現へ向け、コミュニティーの一員として参加します。

各ウォレットのステーキングのやり方(委任方法)

ここではダイダロス、ヨロイ、ヨロイモバイルの3つのウォレットの新規作成、復元フレーズによるウォレットの復元、ステーキングの委任方法まで一連の流れを解説します、暗号通貨革命のプールティッカーは、Ouroborosの「OBS」です。類似プールが出現した場合は、下記のステークプールIDが正式なものになります。併せてご確認下さい。

ティッカー「OBS」手数料2%

Pool ID:072a7705cee8f76cbaff72325340fe821674366002b5398f2a66b07e

ティッカーとは

ティッカーとは、株の上場銘柄コードのように、個々のプールを識別するために付けられた記号になります。ティッカー名の長さは3~5文字で、アルファベットA-Z、数字0-9で構成されています。

カルダノPoSアルゴリズムの歴史

カルダノは、従来3つの組織(カルダノ財団、インプットアウトプット香港、エマーゴ)からなる中央集権的なトランザクション・バリデータ連合によって運営されていました。しかし、2020年7月30日に大型アップグレード「Shelley」を実装して分散化を開始。私達でもバリデータプールを運営出来るようになりました。

カルダノは現在市場で最も分散化されたネットワークであり、Shelley期が終わる2021年3月頃には、他の大規模なブロックチェーンネットワークの50~100倍の分散化が進んでいると予想されています。分散化を実現させるPoSのインセンティブスキームは、約1,000のステークプール(Kパラメータ)で均衡点に達するように設計されています。

ステークプールとは

ステークプールは、信頼できるオペレーターによって実行されます。つまり、ノードを一貫して実行するための知識とリソースを備えた個人または企業です。ADA保有者は、プロトコルに参加して報酬を受け取れますが、カルダノネットワークノード自体を運用したくない場合は、パブリックステークプール運営者に委任できます。

ステークプールは委任されるステークが多いほど、スロットリーダーとして選択される可能性が高くなります。スロットリーダーに選択されたステークプールは、ブロックチェーンに受け入れられるブロックを生成する度に報酬が与えられます。報酬はプロトコルによって自動処理され、オペレーター(運営者)とデリゲーター(委任者)の間で共有されます。

カルダノにおけるステーキング専門用語

  1. Pledging Mechanism(誓約の仕組み):最低誓約額は義務付けられていませんが、ステークプールオペレーター(SPO)は、プールをより魅力的なものにするために、オプションで出資金の一部または全部をプールに誓約する事が出来ます。誓約されたADAの量が多ければ多いほど、プールはより多くの報酬を受け取ることが出来、より多くの委任を集めることが出来ます。a0プロトコルパラメータは、プールの報酬に対する誓約の影響力を定義します。
  2. Desirability Index(望ましさ指数):プールの望ましさは、SPOの誓約されたステーク、コスト、マージンなど、それらをプールの飽和度およびパフォーマンスと組み合わせることによって計算されます。この数値は、ダイダロスとヨロイウォレットのプールのランク付けに使用され、潜在的な委任者にとって、そのプールがどれだけ「望ましい」または「魅力的」であるかを示しています。
  3. Saturation Parameter -k(飽和度パラメータ):飽和とは、ネットワークにとって特定のステークプールが理想的な数よりも多くのステークが委任されていることを示す用語であり、kは希望するプールの目標数になります。ステークプールが飽和点に達すると、そのプールでの報酬は減少します。飽和メカニズムは、中央集権化の防止の為に異なるステークプールに委任することを奨励し、SPOが最大の報酬を獲得し続けることが出来るよう設計されています。従って、サチュレーションはステークを委任するADAホルダーとSPOの両方の利益を保持し、単一のプールが大きくなりすぎる事を防ぐために存在しています。
  4. Decentralization Parameter(分散化パラメータ):この調整可能なパラメータは、SPOノードとカルダノ連合ノードによって作成されたスロットの比率を制御します。これはシェリーメインネットの開始時に使用されます。この分散化パラメータは、ネットワークを安定させるために実装されています。移行期間中のステーキング報酬は、すべてSPOノードに分配され、カルダノ連合ノードには分配されません。

よくある質問

以下、カルダノのステーキンングに関するよくある質問です。初めてカルダノのステーキングを行う方は、必ず目を通して下さい。

ステーキングプールにADAを預けて盗まれませんか?

ADAを所有すると、商品やサービスを購入出来るだけでなく、プロトコルに参加してブロックを作成する権利と義務が与えられます。これらの2つの用途は、委任メカニズムによって分離されています。

あなたの管理下にあるダイダロスやヨロイウォレットでのステーキングは、実際にあなたのADAをステークプールオペレーター(SPO)に送金するわけではありません。プロトコルに参加してブロックを作成する権利のみをステークプールに転送します。

一方で、CEX(中央集権型取引所)におけるレンディングサービスなどでADAを預ける場合、2つの用途は分離されず、ハッキング、倒産、持ち逃げ、凍結など多くの潜在的リスクが存在する中で運用します。

プールの委任手数料の仕組みについて教えて下さい

例:まずエポックの総プール報酬が10,000ADAの場合、最初に全てのプールに適応されている共通固定費用340ADAが差し引かれます。そして、残りの9,660ADAに2%(193.2 ADA)のプール手数料が掛かり、委任者の皆様にステーク量に応じて残りの報酬(94,666.8 ADA)が分配されます。なお、エポックの総プール報酬はプールの飽和レベルによって変わります。

プールを委任した後、報酬が貰えるのはいつですか?

カルダノのPoSであるバリデータへの委任は、選択した2エポック後にアクティブになります。実際の委任から報酬の支払いの流れは、以下のようになります。

例:エポック100(委任する)→エポック101(委任ステータスのスナップショットの取得)→エポック102(委任がアクティブになる)→エポック103(報酬の計算)→エポック104→(報酬の支払い)

なお全てのSPOはブロックを生成するだけです。支払いスケジュールは全てのプールで同じです。あなたの報酬の支払いは全てプロトコルによって自動処理され、SPOは一切報酬に触れる事が出来ず、関与も出来ません。

プールの飽和とは何ですか?

ステークプールは委任されるステークが多いほど、スロットリーダーとして選択される可能性が高くなり、報酬が増える可能性が高まります。しかし、6400万ADA(2020年12月7日より)を超えると飽和状態になり、それ以上報酬が増える事はありません。逆に報酬はより多くの委任者間で共有されるため、一人当たりの報酬は少なくなってしまいます。プールが完全に飽和状態になっても、それに気が付かず委任することも可能なので注意が必要です。

誓約(Pledge)とは何ですか?

SPOが自分のプールに資金を預けることをPledge(誓約)と呼びます。つまり、誓約とはプールがアカウントに保持することを保証しているADAの量になります。これは、SPOがどれくらい真剣に取り組んでいるかを委任者に証明する方法でもあります。誓約した量より実際に預けた量が少ない場合、そのプールは無効になります。SPOは0でも誓約する事も可能でので、誓約する量が少ない場合、突然質の低いプールになる可能性があるので注意が必要です。

ステーキングを行うのに費用はかかりますか?

ステーキングには、プロトコルへのデポジット費用として2ADAと若干のトランザクション費用がかかります。なおステーキングの設定を解除するとデポジット費用である2ADAは返還されます。

ステーキング設定後にウォレットに追加入金した分はどうなりますか?

ステーキングの設定後にウォレットへ追加入金した場合、増やした分は自動的に選択したプールの委任設定に割り振られるので、再度設定する必要はありません。またステーキング報酬が入った場合も同様です。逆にステーキング設定後にウォレットからADAを減らすと、減らした分は自動的に委任解除が行われます。つまり委任設定をしても出金制限やロックはなく、いつでも資金は引き出せます。

カルダノステークプール【OBS】

暗号通貨革命では、カルダノステークプール(ティッカー:OBS)を運営すると共に、カルダノエコシステムに役立つ有益な情報を無償で提供して行きます。ADAステーキングを通しての長期的なメディア&プール支援のご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう