ヨロイモバイル編:カルダノADAステーキングのやり方(委任方法)

ヨロイモバイルウォレット(Yoroi-mobile Wallet)は、ADA専用のライト階層的決定性(HD)モバイルウォレットです。HDウォレットとは、シードと呼ばれる最初の秘密鍵から新たな秘密鍵を階層的に作ることが可能なウォレットで、アドレスを無限に作成する事が出来ます。

ヨロイのライトクライアント・ウォレットはダイダロスのフルノートと違い、第三者であるエマーゴ社を通してCardanoのフルノードに接続します。従ってヨロイは時間がかからず初期設定が可能で、最小限のシステムリソースで迅速かつ簡単に操作が行えます。

ヨロイモバイルウォレットは、Windows、Mac、Linuxに加え、iOS、Androidのアプリにも対応しています。 ここではCardanoのウォレットであるヨロイモバイルから、ステークプールOuroboros(OBS)にステーキングをする手順を説明します。なおステークプールOuroboros(OBS)は、IOG(旧:IOHK)が戦略的にサポートする質の高いプール100に選ばれており、約1億7千万円分(320万ADA)のADAがIOGから委任されています。

ヨロイモバイルウォレット(Yoroi-mobile Wallet)のダウンロード

1.ヨロイモバイルウォレットは、iOS、Androidに対応しています。

2.はじめに、iOSユーザーはApp Store、AndroidユーザはGoogle Playの公式ページからアプリをダウンロードしましょう。

iOS版の手順
  1. 以降はiOSの手順で進めます。「入手」をクリック
  2. 「開く」をクリック
  3. Yoroi WalletがBluetoothの使用を求めています「OK」をクリック
  4. 言語を選んでくださいで「日本語」を選択
  5. 契約条件を確認して「I agree with Terms of Service」にチェックを入れ「同意」をクリック
  6. 「ウォレットを追加する(SHELLEY-ERA)」をクリック

ウォレットの作成と復元

次にヨロイモバイルにウォレットを設定します。カルダノでは、5段階の開発構成のうち2段階目のShelley期からステーキングに対応しました。従ってステーキングを始めるには、少なくともShelley期以降のウォレットが必要です。もし、以前のByron期のウォレットの復元フレーズをお持ちの方は、新規でShelleyウォレットを作成後、復元したByronレガシーウォレットからADAを送金してあげる必要があります。ここでは、以下の2通りの方法を紹介します。

  1. ウォレットを新規で作成
  2. 復元フレーズからウォレットを復元
1)Shelleyウォレットの新規作成
  1. 「ウォレットを作成する」をクリック
  2. 新しいウォレットを作成 Wallet名(後から変更も可能)、送金パスワードを設定して「次へ」をクリック
  3. 復元フレーズの取り扱いに関しての注意事項をよく読み「了解」をクリック
  4. 誰にも見られないようにウォレットの15語の復元フレーズをメモもしくはスクリーンショットを取得したら「復元フレーズを書き留めました」をクリック
  5. 復元フレーズに関する注意事項をよく読み、チェックを入れて「はい」をクリック
  6. 各単語を正しい順序にタップして復元フレーズを確認して「承認」をクリックしたら無事にウォレットの設定が完了
2)復元フレーズからウォレットの復元

次はすでに保有しているカルダノウォレットの復元フレーズを活用して、ヨロイモバイルウォレットに設定する方法です。

  1. 「ウォレットを復元する」をクリック
  2. あなたが所有しているウォレットの復元フレーズに合わせて15単語もしくは24単語のどちらかを選択(今回は15単語を選択)
  3. 15単語の復元フレーズを入力して「ウォレットの復元」をクリック
  4. 復元されたウォレットが正しいか確認して問題なければ「CONTINUE」をクリック
  5. ウォレット情報で、Wallet名(後から変更も可能)、送金パスワードを設定して「次へ」をクリック
  6. 無事にウォレットの復元が完了

ADAの入金

カルダノのステーキングを行うには、保有しているADAをウォレットに入金する必要があります。(Byronレガシーウォレットから復元された方も同様に、新規で作成したShelleyウォレットへ送金する必要があります。)もしADAを持っていない場合は、世界最大級の取引所Binanceで購入する事が可能です。ADAを手に入れたら「受信」タブをクリックして、あなたの入金先アドレスをコピーして取引所や他のウォレットからADAを送金します。

  1. ウォレットの「受信」をクリック
  2. 新しいアドレスをクリック
  3. 表示された「アドレスをコピーする」をクリックしてアドレス宛に送金

ステークプールに委任する

いよいよステークプールに委任してステーキングを開始します。Ouroborosへの委任方法は「Stake Pool ID」もしくは「ティッカー」で検索する二つの方法があり、どちらでも構いません。

  1. Stake Pool ID「072a7705cee8f76cbaff72325340fe821674366002b5398f2a66b07e
  2. ティッカー「OBS
ヨロイモバイルでステーキングを行う手順
  1. ウォレットから「Deligate」をクリック
  2. ステーキングセンターにてOuroborosのStake Pool ID「072a7705cee8f76cbaff72325340fe821674366002b5398f2a66b07e」を入力して「DELEGATE」をクリック
  3. またはステーキングセンターにてOuroborosのティッカー「OBS」を入力して「DELEGATE」をクリック
  4. ブロックチェーンに委任情報を記録する為の手数料を確認して、送金パスワードを入力し「委任」をクリック
  5. ウォレットの委任設定が完了
  6. 「Dashbord」でウォレットが委任設定されているを確認

ステーキングは選択した2エポック後にアクティブになります。実際の委任から報酬の支払いの流れは、以下のようになります。

例:エポック100(委任する)→エポック101(委任ステータスのスナップショットの取得)→エポック102(委任がアクティブになる)→エポック103(報酬の計算)→エポック104→(報酬の支払い)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA