パンケーキスワップのIFO(Initial Farm Offering)の参加方法

PancakeSwap IFO(Initial Farm Offering)の概要

Initial Farm Offerings(IFO)は、分散型取引所(DEX)で普及している新しいタイプのトークンセールです。プロジェクトの資金調達方法という意味では、従来のIEO(Initial exchange offering)やICO(Initial coin offering)と類似していますが、基本的にはまったく新しい概念になります。 一般的に、BSC上の新しい分散型プロトコルのための資金調達として利用され、プロジェクトを円滑にDeFiスペースに参入する事をサポートします。IFOでは、AMM DEXの流動性プロバイダー機能を利用する事によって資金調達を行い、ユーザーは取引所に上場する前にトークンを手に入れる事が出来ます。

パンケーキスワップのIFOでは、CAKE-BNBのLPトークンを使って資金調達を行います。通常、DEXを運営するチームは、IFOを取り扱う前にプロジェクトのデューデリジェンスを実施します。あなたが提供したLPトークンのBNBは全てプロジェクトに割り当てられ、残りの半分のCAKEは燃やされます。つまりCAKEとBNBを使ってCAKE-BNBのLPトークンに流動性を持たせて、資金調達したい新規プロジェクトのトークンを購入する事が出来ます。CAKEはBurnされるので、インフレを抑える機能も果たします。

IFOは1時間で終了します。オーバーフローが発生した場合は、イベント終了後に集まった資金に対する割合で決定され、未使用のCAKE-BNBのLPトークンは返金されます。逆に目標額に達しない場合でも、配布されるトークンが少ないだけで資金はプロジェクトに提供されます。

IFOに参加する手順:BERRYの場合

パンケーキスワップでは、IFOが始まる数日前に資金調達希望プロジェクトがDApp上で発表されます。ページでは、IFOまでのカウントダウンが行われ、プロジェクトの詳細、販売されるトークン数、調達希望金額(ドルベース)、BurnされるCAKE数、プロジェクトサイトURLなど、いくつかの項目を確認する事が出来ます。

1.IFOの開始日までカントダウンが行われるのでCAKE-BNBのLPトークンを用意
2.LIVE NOW!になってIFOが開始したら「Approve」をクリック

3.MetaMaskが開くのでトランザクション手数料を確認して「確認」をクリック
4.「Contribute」をクリック

5.IFOに参加する為に用意したLPトークンの数を入力して「Confirm」をクリック(今回は300エントリー)
6.MetaMaskが開くので適切なガス代を選択して「確認」をクリック

7.Your contribution (CAKE-BNB LP)に数字が反映されたら参加完了
8.IFOが終了したら購入出来たトークン数が表示されるので「Claim」をクリック(今回は214BRY)

9.MetaMaskが開くので適切なガス代を選択して「確認」をクリック
10.Claimedが表示されたら無事請求完了(オーバーフローで購入出来なかったLPトークンも返金されます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA