XUMM(サム)のアカウント開設からウォレット復元のやり方

XUMM(サム)の概要

XUMMは、Ripple社の投資育成部門であるRippleX(旧Xpring)が支援をしている、XRPL LabsのP2PモバイルウォレットAppのプロジェクトです。RippleXは、2019年初頭にXRPL Labsに出資しましたが、継続的な成長と開発をサポートするために2020年8月にも追加出資を行っています。XUMMは開発者とアプリユーザーが “出会える “プラットフォームで、XUMMの開発をエコシステムの中で自立させることが彼らの目標です。

このアプリケーションは、一般的な仮想通貨ウォレットとは違い、金融機関の介入を必要とせず、銀行のサービスを提供するように設計されています。XUMMのウォレットとそのプラットフォームは、ユーザーが第三者のカストディを必要とせずにXRPを送受信するだけでなく、XRP Ledgerのアカウントを管理することを可能にします。XUMMは、XRP Ledgerに組み込まれている分散型取引所(DEX)の機能も活用することによって、ゲートウェイが発行する米ドルやユーロなどのIssuance(イシュアンス)も保管出来ます。

但し、現時点ではβ版(Version 0.6.0)で提供されており、Version 1.0.0まで『残高の少ないアカウントだけを使用し、大量のXRPを送金しないでください』と警告されている為、それまでは失っても良い少額の資金でアカウントを利用しましょう。Version1.0.0は、2020年末までにリリースされる予定ですが、その前にVersion0.7.0が公開されます。

XUMM(サム)のモバイルウォレットのダウンロード

1.XUMMは、iOS、Androidに対応しています。

2.はじめに、iOSユーザーはApp Store、AndroidユーザはGoogle Playの公式ページからアプリをダウンロードしましょう。

1)アプリのインストール:iOS版の手順

以降はiOSの手順で進めます。

1.アプリをダウンロードする為「入手」をクリック
2.「Start」をクリック
3.パスコードを設定するので「GO」をクリック
4.6桁の数字を選んで「Next」をクリック

5.確認の為、パスコードを再入力して「Save」をクリック
6.Face ID or FingerIDの利用を聞かれるので「Yes」をクリック
7.Face IDの使用を許可する為「OK」を選択
8.「Yes」を選択してお知らせを有効にする

9.Ver1.0.0まで、「大きな資金を入れないように」という警告を確認したら「Confirm」をクリック
10.現在のVersionの注意事項を確認したら「Close」で閉じる
11.言語を日本語に変更する為「Settings」で「General」を選択
12.言語で日本語を選択

2)秘密鍵(シークレットキー)からウォレットの復元

ここではすでに保有しているXRPアカウントを、秘密鍵でXUMMモバイルアプリにインポートするやり方を解説します。既にXUMMでアカウントをお持ちの方は、右下の「設定」→「アカウント」→「+」→「Import existing account」から新規アカウントの追加手続きを行って下さい。

1.「+アカウントを追加する」をクリック
2.今回は真ん中の「Import existing account」をクリック
3.全権アクセスにチェックを入れ「次」をクリック
4.シークレットキーにチェックを入れ「次」をクリックし秘密鍵を入力

5.公開アドレスが表示されるので問題なければ「確認」をクリック
6.標準にチェックを入れて「次」をクリック
7.アカウントラベルを入力して「次」をクリック
8.XUMMにアカウントのインポートが完了

カルダノステークプール【OBS】

暗号通貨革命では、カルダノステークプール(ティッカー:OBS)を運営すると共に、皆様に役立つ有益な情報を無償で提供して行きます。ADAステーキングを通しての長期的なメディア&プール支援のご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA