Bitrue(ビットゥルー)の登録方法や使い方

Bitrue(ビットゥルー)の概要

2018年7月に設立されたBitrueは、XRPを基軸通貨とするシンガポールが拠点の取引所です。XRPの通貨ペアの総計は、2020年12月15日時点で58もあり、そのうち55がベースペアとして利用する事が出来ます。Bitrueの主な特徴は、業界最高水準の金利(XRPの年利は5.3% ~ 7.26%)を提供するレンディングサービスです。xrpcharts上の取引所としてはBinanceに次ぐ規模を誇り、これまでRipple社及びその関連組織と密接な関係を築いて来ました。今後は既存の中央集権型金融(CeFi)に分散型金融(DeFi)の利点を取り入れ、ハイブリッド型サービスを提供して行く計画です。

今までXRP保有者は、トレードを行わなければレンディングに回すぐらいで、基本的にその使用用途は一部に限られていました。しかし、スマートコントラクトを備えたFlare Networkがローンチすると、これらの状況が一変します。なぜならXRPコミュニティーにも、Ethereumのように多くのDeFiやDappsなどの分散型サービスが登場するからです。

また多くの分散型サービスでは、立ち上げ時に中央集権化を防ぐ為に、トークンのエアドロップを行う傾向があります。すでにFlare Financeでは、Sparkトークン(FLR)保有者にエアドロップを行う事を発表していますが、これらの動きはFlare Financeだけに留まらず、他のプロジェクトにも波及して行く可能性があります。

Flareの波に乗り遅れないように、XRP愛好家であれば口座開設を!

その時Flare NetworkとXRPエコシステムの架け橋として、重要な役割を果たすのがこのBitrueです。

Bitueでは、XRPエコシステムの拡張に役立つプロジェクトは、直ぐに取引所での上場という形でサポートする傾向があります。つまり、殆どのFlare Network上のトークンが、どこよりも早くBitueで取引可能になる可能性が高いのです。あなたは事前にアカウントを開設しておけば、ライバルより一足先に売買する事が出来ます。

私はすでにBitueを2年近く利用していますが、今後はアカウントを開設しているリップラーとしていないリップラーとでは、かなり大きな差が生まれると思っています。既にほとんどのリップラーの方はアカウントを開設していると思いますが、もしあなたがXRP愛好家で、まだBitueのアカウントを持っていないのであれば、選択肢を増やす為にも必ず開設しておく事をお勧めします。

Bitrueカーニバルギフト

クリックで拡大可能

Bitrueには、毎日ログインすると少額のXRPが貰えるサービスの他に、(1)新規ユーザー(2)日常業務(3)成長など、一定の条件を満たすと報酬が貰える、嬉しいサービスがあります。

1)新規ユーザータスク
  1. 登録:新規ユーザーは、携帯電話でBitrueのアプリをダウンロードして登録します。その後、ログイン後のタスクセンターへの初回アクセス時に、登録特典を受け取る事が出来ます。
  2. 初回入金:あなたは初回の入金時に、一度に100ドル以上を送金して、48時間アカウントに資産を保持した場合、報酬を貰う事が出来ます。さらにあなたはこの通知をSNSでシェアした場合、2倍の報酬を受け取ることが出来ます。シェアによるボーナスは、入金ボーナスと一緒に配布されます。
2)日常業務タスク
  1. サインイン:あなたは、モバイルアプリでBitrueのアカウントに毎日ログインすると、タスクセンターでの抽選に毎日参加する事が出来ます。サインインによる報酬は、0.01~1XRPの範囲でランダムに貰えます。このサインイン報酬は登録タスクを完了し、SNS上で更新をシェアすることで資格を得ることが出来ます。
  2. 毎週のデポジット:あなたは週に一度100ドル以上の入金を行った場合、入金特典を受け取ることが出来ます。あなたは最初の入金タスクを完了し、SNSで更新をシェアして毎週の入金タスクの資格を得る必要があります。
  3. シェア:週に一度、タスクセンターから指定されたリンクをSNSでシェアした場合、シェア賞を受け取れます。
3)成長タスク
  1. 友人の招待:招待する側、招待される側ともに、モバイルアプリをダウンロードしてログインする必要があります。招待者が新しい携帯電話番号を使用して新しい端末で登録し、一度に50ドル以上の入金があった場合にのみ招待が有効となります。

Bitrueの登録手順

1.それではBitrueの口座を開設してみましょう。無料のアカウントを開設するには、メールアドレスとパスワードによる簡単な登録が必要です。まずはコチラをクリックして、サイトにアクセスしましょう。

2.次にメールアドレスを入力し「メール確認コード」の横にある「送信」をクリックします。メールボックスに6桁の認証コードが届くので、「メール確認コード」欄に入力し、パスワードを決定。最後に、サービス利用規約とプライバシーポリシーを確認したら、チェックボックスに✅を入れ「サインアップ」をクリックします。以上で登録が完了です。

Bitrueの2つのトークン(BTR&BFT)の違い

Bitrueには、Bitrue Coin(BTR)とBitrue Finance Token(BFT)の2つのエコシステムトークンが存在します。過去にPower Piggyと取引所が相乗効果を発揮したように、この2つのトークンBFTとBTRは相乗効果を発揮します。なぜなら、融資を希望するユーザーは取引に誘引されてBTRを保有し、取引を希望するユーザーはイールドファーミングの活動に誘引されてBFTを保有することになるからです。つまり、それぞれが互いにメリットを享受することになります。

以下に2つのトークンの概要について解説します。

1)Bitrue Coin(BTR)

BTRは、Bitrueによって発行されたプラットフォームコインであり、Bitrueのトークンシステムとして機能します。BTRのプレセール&VIPプレセールは2019年5月30日-6月5日に行われ、パブリックセールは2019年6月6日-6月29日に実施されました。Bitrue Coinは10億BTRが発行され、取引手数料の控除、プロジェクトパーティの現金預金、取引用のコインの上場投票、ウェルスマネジメントプログラム、ローンプログラムなど、すべてのBitrueのビジネスをサポートするように設計されています。

BTRのユースケース
  1. BTRは、プラットフォームでの取引手数料の控除をサポートします。(初年度:40%オフ:2年目:30%オフ:3年目:20%オフ:4年目:10%オフ:5年目:割引なし)
  2. BTRは、プロジェクト当事者の現金預金として使用できます。
  3. BTRは、新しいコインをリストするための投票に使用できます。
  4. BTRの所有権により、PowerPiggyの金利が高くなります。
  5. BTR保有者は、Bitrueのローン商品からの利子控除を受ける権利があります。(まもなく利用可能になります)
  6. エコファンド:ブロックチェーンプロジェクト、慈善事業、公共財支出を支援します。
  7. VIPアップグレードシステムは、トランザクションに加えて、BTRの保有を必須の指標と見なします。
  8. Bitrueのプラットフォームで資金を調達するプロジェクトの当事者は、BTRを使用し、調達したBTRをロックする必要があります。

配布の内訳は以下になります。

ホルダー割合ロックアップ期間
チーム35%350,000,0002年
私募、エンジェル投資家15%150,000,0001年
公募15%150,000,000なし
エコファンド25%250,000,000なし
マーケティング10%100,000,000なし
BTRのICOの詳細はコチラから確認可能
BTRの買戻しスキーム

Bitrueは、四半期毎に利益の20%をBTRの買い戻しに割り当てらます。なお償還されたBTRは、Bitrueエコファンドに送られます。過去の実績は以下になります。

実施期間買い戻し量
2019年第3四半期1,052,082
2019年第4四半期1,651,729
2020年第1四半期12,741,068
2020年7月
(自発的Burn)
100,000,000
2020年第2四半期6,039,916
2020年第3四半期8,108,108
2020年の7月に一周年記念としてBitrueチームが保有している1億BTRが自発的に燃やされました。
2)Bitrue Finance Token(BFT)

BFTのプレセールは2020年8月28日に行われ、BTRと同じく10億BFTが発行されました。販売枠の150,000,000BFTの内、117,468,000BFTが売れ、売れ残りのトークンは価値を高める為に燃やされました。なお、Bitrueは今回の新通貨発行にあたり、既存のBTR保有者がBTRの投資から十分な報酬を受け取っていないことを加味し、チームの保有分を半分減らして、該当分175,000,000BFTをBTRコミュニティー(保有者)に毎月エアドロップを行う事を発表しています。

BFTのユースケース
  1. PowerPiggyに投資されたコインの利息として受け取ることが出来ます。
  2. ローンの利息の支払いに使用出来ます。
  3. Bitrue Financial Services suiteに追加された新しいコインを決定するために投票するために使用出来ます。
  4. Bitrue loans内の需要と供給への流動性の貢献を促進するためのイールドファーミングの報酬として使用出来ます。

配布の内訳は以下になります。

ホルダー割合ロックアップ
BTRコミュニティーファンド
(エアドロップ)
17.5%175,000,000Progressive Unlock
チーム17.5%175,000,0002年
トークンセール15%150,000,000なし
流動性インセンティブ35%350,000,000なし
マーケティング15%150,000,000なし
BFTのICOの詳細はコチラから確認可能
BTR保有者へのBFTの毎月のエアドロップ

BFTのエアドロップは、BitrueのBTR保有者にアカウントを通じて毎月配布されます。最初の2か月は特別レートが適用され、その後はBTRコミュニティーファンドの資金が無くなるまで標準レートで配布されます。

保有月配布月BTRに対するBFT報酬ブースト
2020年9月2020年10月0.009255倍
2020年10月2020年11月0.004632.5倍
2020年11月2020年12月0.00185通常
2020年12月2021年1月0.00185通常
以後も毎月実施0.00185通常

Bitrueの使い方

Bitrueは世界初のハイブリッド型取引所として、今後も多くのCeFi/DeFiサービスを提供して行く予定です。こちらではBitrueが提供するサービスについて、紹介して行きたいと思います。なおサービスを利用する前に、2段階認証の設定は必ず行っておきましょう。

1)レンディングサービス Power Piggy と BTR Lockups

Bitrueには9万人以上の投資家に利用されている、Power PiggyやBTR Lockupsというレンディングサービスがあります。現在はステーブルコインも含めて36種類に対応しており、常に競合他社を監視する事によって、業過最高レートの金利を提供しています。以下のページでは初心者の方にも分かりやすく、画像付きでレンディングの手順を説明しています。

2)イールドファーミング

Bitrueは正式なハイブリッド取引所(CeFi/DeFi)として、イールドファーミングのサービスを開始しました。あなたはDeFiの専門的な知識を必要とせず、Bitrueを通して間接的にイールドファーミングに投資する事が可能になります。これにより、Power Piggyなどの通常のレンディングサービスなどと比較して、高い利回りを享受する事が出来ます。以下のページでは初心者の方にも分かりやすく、画像付きでイールドファーミングの手順を説明して行きます。

<随時情報は追加します>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Bitrue(ビットゥルー)の登録方法や使い方” に対して1件のコメントがあります。

  1. よしこ より:

    仮想通貨初心者です。Bitrueでの現物取引きの方法を教えてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA